2021年2月26日

中野ブロードウェイ

Nakano Broadway Official Site

沖縄電子少女彩

沖縄電子少女彩

沖縄電子少女彩

沖縄電子少女彩 中野ブロードウェイ公式テーマソング『愛のメロディー~ブロードウェイ~』

作詞:沖縄電子少女彩
作曲:沖縄電子少女彩
編曲:沖縄電子少女彩&コジマミノリ

映像監督:松浦大
イラスト:灰とヒッコリー
協力:中野ブロードウェイ

沖縄出身のミュージシャンとして活動する沖縄電子少女彩が、100年後の中野ブロードウェイ、そしてブロードウェイき集う世界各国の人々をテーマにした、中野ブロードウェイの公式テーマソングを制作、MVが公開されました。

 

 

ジャケットは中野ブロードウェイのカレンダーなどのイラストも手掛けている、灰とヒッコリーが担当。
イラストも100年後の中野ブロードウェイとその街並みというテーマでサイバーパンクな仕上がりになっています。こちらのテーマソングは220日にCD-Rとして発売。
31日には配信リリース予定。
220()221()に中野ブロードウェイ2階イベントスペースにてリリースサイン会を行います。

中野ブロードウェイ公式テーマソング
沖縄電子少女彩『愛のメロディー~ブロードウェイ~』
CD‐R価格1,000
1曲目:愛のメロディー~ブロードウェイ~
2曲目:愛のメロディー~ブロードウェイ~instrumental 


Saya(沖縄電子少女彩)

沖縄県出身20008月生まれの20歳。
現在東京を中心に活動中。沖縄音楽を基礎にポップス、ダンスミュージック、民族音楽、アンビエント、ノイズ、テクノなど幅広い楽曲を制作。2020年現在3枚のアルバムと2枚のコラボアルバムをリリース。世界的音楽配信番組「DOMMUNE」での沖縄電子少女彩5時間スペシャルの配信や日本が世界に誇るノイズバンド非常階段とのバンド「彩階段」での活動、サブカルチャーの聖地「中野ブロードウェイ」公式テーマソング制作(20212月発表)、全国17都市へのツアーなど10代から活発に活動中。

海外でも、インドネシアやヨーロッパのレーベルから作品リリースがされている。2020年はアジアでの活動開始と共に3月にはアジアツアー(韓国、北京、成都、武漢、上海、広州、マカオ、香港、台北)とヨーロッパツアーを予定していたが新型コロナウイルス感染拡大により中止となる。(韓国、台北、ヨーロッパツアーのみ延期)


掲載メディア

雑誌・新聞
BUBKA』『IDOL FILE 』『別冊少年チャンピオン』『CDジャーナル』
『タワーレコードbounce』『琉球新報』『沖縄タイムス』『Yahooニュース』
『コミックムーブ』『ミュージックマガジン』

WEB
DOMMUNE』『日刊サイゾー』『muevo
『タワーレコード・アイドル三十六房』『OTOTOY

2021年2月
« 1月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
Translate »